りん&とものホームページはこちら

2017年10月01日

有意義な一日

IMG_2442.jpgIMG_2438.jpgIMG_2463.jpg久しぶりのブログです!
「りんのしあわせ時間」を読んでくださっている方が、私の予想以上にたくさんいらっしゃることを知りました。

「りんちゃん、ブログ見てるよ〜」とか「りんさんはお花が好きなんですね」…なんてファンの方や以外な人から言われると驚きです!
だからもう少しマメに更新したいと思います(笑)。

今日は船橋市新高根公民館で「福祉まつり」があり、母と妹と一緒に参加しました。
バザーやフリマがあったり、模擬店が出て、焼そばやカレーライスも食べました(笑)

子どもと高齢者の交流発表会では、子どもたちのダンスやミュージカルがとても微笑ましく、私も「高齢者疑似体験」や「車イス操作体験」をやってみました。
「高齢者疑似体験」は思いのほか…有意義な体験でしたょ!。腕や足に重りを付け、杖を着いて、眼は白内障になったことを想定し眼鏡をかけます。
高齢になると筋力が衰え、身体が鉛のように重くなるんですね!?
母はこのような感じでいるんだ〜ってことが解って有意義な一日になりました。

ボランティアで重りを付けるお手伝いをしてくれた中学生はとても感じの良い男の子たちで、日頃から こういう体験を何気なく積んでおくことが大切だなと思いました。

りん
posted by rin-tomo at 23:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
  りん&とものホームページはこちら